社長メッセージ

当社は、1948年に創業して以来、サスペンションを主体とする自動車部品メーカーとして日々研鑚を積み、自動車メーカー各社から信頼を得てまいりました。また「サスペンションシステムを通じて新たな価値を生み出し、“ヨロズブランドを世界に”」の企業ビジョンのもと、2015年に発表いたしました中期経営計画「Yorozu Spiral-up Plan 2017」を必達するために、引き続き全社総力をあげて取り組んでまいります。
そして当社は、コア技術であるサスペンションの開発力の強化、また、ヨロズ生産方式(YPW)の革新、更には、最先端の要素技術の継続的開発により、サスペンション部品と周辺部品を一体システムとして、性能開発から量産までを行う『サスペンションシステムメーカー』へ成長してまいります。
今後も、「社会貢献」を第一義とし、誠実で健全な企業活動を積み重ね、社会に大きく貢献できる企業として存続、そして発展し続けるために、誇りを持って「ものづくり」を行うとともに、企業倫理の確立や、地球環境への取り組みなどを通して、豊かな社会づくりに貢献できる企業を目指してまいります。

代表取締役社長
兼 社長執行役員(COO)
志藤 健