国内社員紹介

株式会社ヨロズエンジニアリング(YE)
組立技術課 制御グループ

釼持 智美1993年入社

明るく、元気に、前向きに
グローバル展開の設備を庄内から

国内外の拠点で使用する組立設備の一連の動作制御業務を行なっています。
主な業務内容は、組立設備の動作を制御するための電気図・シーケンスプログラム・タッチパネル画面の設計、制御盤製作、配線・動作の確認などです。

ヨロズに入社を決めたきっかけ

024同窓の先輩方が多数入社していることや、PLCやリレー回路、ロボットについてなど学校で学んだことを生かせる会社だと思い、入社を決めました。

仕事のやりがい

014安全を優先し、より生産性の高い設備づくりを日々心がけています。制御グループの仕事は、設計から製作までを一連で行うため、工程全体を把握しなければならずとても大変ですが、完成した設備が国内外の拠点で順調に立ち上がった時には大きな達成感が得られ、やりがいを感じます。

求められるスキル

制御設計時に必要なスキルとして

・CADソフトの操作

・ラダープログラム作成ソフトの操作

・タッチパネル作画ソフトの操作

以上が求められますが、それ以外にも更により良い設備にするために改善意識を持ち続けることが必要と感じています。

休日の過ごし方

子供たちの部活動の練習試合や遠征の送迎、平日にできない家事などに大半を費やしています。

中々自分の時間が取れませんが、子供たちの頑張っている姿を見るのはとても楽しく、充実した休日を過ごしています

ある日の一日

07:40

出社

07:50

ラジオ体操、朝ミーティング

08:00

作業進捗の報告・メールチェック

担当している作業の進捗・問題などの報告をします。また、国内外拠点からの問合せ事項などのメールの確認と対応を行います。

08:30

ラダープログラム作成

現在はブラジル、ヨロズオートモーティバ ド ブラジル社向け設備のラダープログラム作成を行っています。

12:10

昼食

女性社員同士、食堂でお弁当を食べます。子供や家庭のことなど、気軽に話をしながら楽しい昼食です。

12:50

タッチパネル作画

ラダープログラムができたものから、設備を操作するためのタッチパネルの作画を行います。

15:00

設計デザインレビューに参加

これから展開する設備の治具などの図面検討会に参加します。制御に関する意見や質問などをして問題があればこの場で解決し、スムーズに製作できるようにします。

18:10

帰宅

夕飯の買い物をし、子供の迎えに行きます。