国内社員紹介

横浜本社(YC)
開発部 設計1グループ

大川 由貴乃2012年入社

いつもヨロズの代表という気持ち
で取り組んでいます

開発へ配属直後は日産のサスペンション設計をやっていました。
今年の初めから担当が変わり、ペダルの設計をやっています。
現在のチームは7人で、全カーメーカーのペダル部品を分担して担当しています。海外向けの部品もたくさんありますが、今のところ現地にいる日本の方とのやり取りがほとんどです。
タイやメキシコなどの海外拠点とは英語を使いメールでやり取りすることもあります。

ヨロズに入社を決めたきっかけ

1218_0641もともとロボット好きだったので大学も機械系に進み、会社に入ってからも機械設計や製品設計をやりたいという想いがありました。就職活動している時は自動車に限ってはいませんでしたが、ヨロズの会社説明会に参加したところ、風通しが良さそうな会社という印象を持ち、入社を決めました。また、大学は神奈川でしたが満員電車が苦手だったので、静かな環境で働けるところも気に入りました。

仕事のやりがい

1218_0688入社三年目ですが、他部署やカーメーカーとの打ち合わせの際には、私も開発部の代表として見られます。そのため、容赦なく質問や意見が飛んできて、最初はあたふたした事もありました。先輩や上司に助けて頂きながらも課題を一つ一つクリアし、その結果、プロジェクトが立ち上がった時にはなんとも言えない達成感がありますね。
また、海外へ出張した際、あまり英語が得意ではないので、自分の言葉で説明する事は出来なかったのですが、相手が図面を介して意見を言ってくれると、世界を舞台に仕事をしているというやりがいを感じます。

求められるスキル

人に何かを伝えるプレゼンテーション能力ですかね。他部署やカーメーカーとの打ち合わせの際は、ミンナ自分の言いたいことを言います(笑)なので、自分もやりたい事や出来ない事など、はっきりと説明出来ないとスムーズに仕事を進める事が出来ません。相手に自分の意見を伝える訓練はしておいた方が良いかもしれませんね。部品についての知識やCAD操作については、配属してすぐの研修やOJTで学ぶので、入社段階で出来なくてはいけないものでもありません。材料力学の知識は設計する上で活用できるので、勉強しておいて損はありません。

休日の過ごし方

実家が車で2時間ほどの場所なため、時間があれば実家へ帰り飼っているネコとたわむれて癒されています。あとは、大学時代の友人と車で小旅行し、温泉を楽しみ日頃の疲れを癒しています。最近は、栃木の日光や群馬の草津や榛名山へ行きました。

ある日の一日

07:30

出社

07:45

朝ミーティング

連絡事項や出張、会議予定等の展開。

08:00

Eメールチェック

昨日出したメールの返信などをチェックし対応。

09:00

海外拠点とTV会議

海外の場合、時差があるので朝早くや定時後に会議をすることもあります。

10:00

資料作成

打ち合わせした内容について、報告書をまとめます。作成時は、誰が何をいつまでに行うかを明確にすることと、完結にまとめることを心がけています。

12:00

昼食

同じ部署の先輩と食堂で食事を取ります。

12:40

手配書作成

実験用部品の試作手配書を発行。

14:00

問い合わせの回答

お客様からの問い合わせ内容を調査し、回答します。

16:00

お客様へ提案データを送付

お客様へ提案図面と3D形状データを送付。専用のシステムでデータのアップロードを行います。

17:00

現場

実験中の製品に亀裂が入ったとの報告があり、内容調査のため現場にて検証。

18:00

お客様へ提案データを送付

データ送付準備の続きです。

19:00

図面作成

部品の変更内容を各部署と工場へ展開するため、図面や手配書を作成。

21:00

帰宅

スーパーに寄り、食材を購入して帰宅。