グローバル拠点社員紹介

ヨロズオートモーティバ ド ブラジル部署:生産管理

石井 一人1992年入社

何事にも前向きに取り組むフットワークの
軽さとやり抜く気持ちが大切です

私は、生産管理・調達・ITの担当として駐在をしており、主な業務は下記の通りです。
【生産管理】
・客先の生産情報収集、社内生産計画作成、荷姿設定
・棚卸し計画実施、在庫管理、輸出入業務
【調達】
・購入品価格交渉、部品・材料購入計画立案、納期管理
・各消耗品類、在庫管理、発注業務   
【IT】
・基幹システム構築・運用・保守、インフラ構築・運用・保守

海外ならではの業務の難しさ・やりがい(仕事環境、現地従業員の特徴など。)

YAB2まず、言葉や文化の違いによる意思疎通の難しさですね。こちらが伝えたつもりでも伝わっていないことがあり、何度も確認作業が必要です。
また、海外では日本人が限られているため、専門分野以外でも担当しなければなりません。日本では考えられない、法律や規制があり、日々問題が発生しますが、それらを解決することによって、自分自身のスキルアップにもなっています。

今までで一番印象に残る海外拠点でのエピソード

ブラジルに来て、一番最初に驚いたことは、交通事情と物価です。
世界第5位の国土なので、アメリカの広い高速道路と、大型自家用車をイメージしていたのですが、実際の高速道路は狭く、自家用車はほとんどが小型車だった事です。
また、物価が高く、例えば単品のビックマックが日本円で約600円程します。
中には、日本より安いものもありますが、概ね日本の2~3倍し、物価の高さに驚かされました。

現在働いている海外拠点の魅力

ブラジル拠点の魅力は人にあると思います。ブラジル人は一般的に、楽天的でおおらか、友好的だと言われています。
まさにその通りで、悩みなどないように感じられ、いつも陽気で私が落ち込んでいるときも、その陽気さに助けられています。(たまに『空気を読めよ!』と思う場面もありますが・・・)

海外拠点でのプライベート(休日・終業後)の過ごし方

ここは、リオデジャネイロ州の中心地から車で2時間半も離れたRESENDEという田舎町です。
そのため、自然は豊かで治安も比較的悪くありません。
ただ、近くに、ゴルフ場や娯楽施設がないので、休日はサンパウロへ日本食の買出し(バスで片道4時間・・・)や徒歩でアパート周辺を散策をしています。

YAB4 YAB3