グローバル拠点社員紹介

ヨロズタイランド部署:調達&生産管理

川田 善高1999年入社

チームワークは言葉も文化も越える。
本当に大変な時に頼れる仲間がここにはいます。

購買、生産管理の担当としてタイに駐在しています。
【主な業務】
・新規部品の購入先検討や価格の決定
・四半期毎の価格改定
・材料や購入部品の受発注をメインとする購買業務
・お客様の要求数量/要求日に合わせた生産計画立案から社内展開
・製造部への生産指示
・生産進捗から出荷迄をコントロールする生産管理業務
・新規立ち上げ業務(APQP)
上記の通り、一人三役、幅広く業務をこなしています。たまにIT関係の仕事(パソコン修理!?)をする事もあります(笑)。

海外ならではの業務の難しさ・やりがい(仕事環境、現地従業員の特徴など。)

YTC2ヨロズ タイランドのお客様数はグループ最大です。お客様の数が多いという事はそれだけ要求される事も多種多様であり、柔軟な対応をしなければならないので苦労が絶えませんが、その分、仕事が成功した時の充実感は何事にも変えられません。社員の方々はとても親日的ですが、いかんせん言語はなじみのないタイ語。片言のタイ語・日本語・英語が入り混じり、ジェスチャーを使って意思疎通を図っています。日本とは違う文化・風習もあり、日本と同じようにはいかないな…と感じる事も多々ありますが、文化の違いを理解しながらヨロズウェイを現地に根付かせるべく日々奮闘しています。

今までで一番印象に残る海外拠点でのエピソード

沢山あり過ぎて一概にこれ!とは言えませんが、ここ一発という時の抜群のチームワーク。忙しさ絶頂の2012年。24時間体制での生産を実施しておりました。客先からのオーダーは増える一方でほぼ休み無しの状態。そんな中、各部署のタイ人マネージャーやリーダー達は夜勤に交互に入りながらの生産フォローをしてくれました。私も夜勤に入りフォローしていましたが、汗だくになりながら協力してくれた事は今でも忘れません。今でもこのチームワークは健在。特に『遊び』となると目の色が変わり、連携の速さこの上ないです。

現在働いている海外拠点の魅力

タイの気候は年中温暖で一年を通して半袖・短パンで過ごせます。(もちろん仕事中は作業着です。)衣・食・住にはまったく問題がなく、街中に行けばあちらこちらに日本語の看板があり、片言の日本語がしゃべれる方々もいます。タイには3拠点ありますが、どの拠点もメンバーは皆気さくで優しい人ばかり。特に私のいるYTCは『女性強し!』でオフィスにいる約9割は女性。男性陣も女性陣に負けないようにバリバリ仕事しております。是非一度こんな仲間達に会いに来て下さい。

海外拠点でのプライベート(休日・終業後)の過ごし方

YTC3普段、工場の中とOfficeを行ったり来たりしてますが、運動不足になりがち。週末はもっぱらゴルフに明け暮れています。タイはゴルフ場の多さが世界で18番目。我々が住んでいる近辺にも沢山あり、とても安くラウンドできます。また、滅多にないですが、プロツアーで回るコースに行ける事も!気候も温暖でストレス解消、運動不足解消にはもってこいです。ゴルフだけでなく、アパートのプールで泳いだり、近所の公園でジョギング、ウォーキングを楽しむ人もいて週末も充実した時間が過ごせます。