グローバル拠点社員紹介

ヨロズオートモーティブテネシー部署:品質保証

安長 秀明1986年入社

厳しい時も、悩んだ時でも、明るく親切な
従業員たちがいるから、一緒に乗り越えられる

品質保証業務とは、製品検査や品質管理などのシステムづくり、従業員の教育や躾まで責任を負い、TSなどの基準に従い、お客様に信頼される品質保証を実践しています。品質保証は、製造部門だけではなく、間接業務の営業・設計などに対してもモノを申し、ある意味でその仕事の品質の出来ばえまで管理しています。製品設計の規格づくりにも参画してます(設計の基準そのものを作るのではなく、設計の規格が適正に作られるように管理します)。もちろん、工場部門では、それを守って仕事ができるように現場管理指導も実施しています。

海外ならではの業務の難しさ・やりがい(仕事環境、現地従業員の特徴など。)

YAT2一番の難しさは言葉の壁です、また日本の常識が通用しない所もあり最初はやや戸惑いもありましたが、ここアメリカ南部の方は、明るく親切なひと柄のため直ぐに打ち解けコミニュケ-ションが取れるようになりました。仕事環境はヨロズは標準化されており差はありません。従業員は先ほども触れましたが、非常に明るく人なつこい性格で、いつも元気を与えてくれます。どんな時でも笑顔の耐えない職場環境です。こんなみんなといつも元気に仕事ができることがやりがいに繋がってます。

今までで一番印象に残る海外拠点でのエピソード

沢山あり過ぎて書き切れませんが、いくつか紹介させて頂きます。私はアメリカで2つの拠点を経験させてもらってますが、その2つミシシッピ-とテネシ-南部の人柄は、兎に角明るく、優しいです。仕事で重い物を運んでいる時など、必ずと言っても良いほど手を貸してくれます。また仕事で浮かない顔をしてると、「どうした?元気ないな?」と声を掛けてくれます。これは凄いことです、兎に角職場で困っている事があれば絶対に見て見ぬ振りをしない優しい人柄の人達で満ち溢れてます。是非こんなアメリカを実際に経験して見てください。

現在働いている海外拠点の魅力

ここYATのあるテネシ-州は、ワレンカンティの田舎にあります。古き良きアメリカと言う感じです。温暖な気候で、気さくで素朴な人々と夜空の星は凄く綺麗です、特に夏の夜、蛍が家の周りの芝に現れその美しさには毎年感動しています。こんな田舎ですが住み始めると今まで悩んでた事が大した事無い悩みに思えます。それくらいなんだかのんびりして心地よい環境と素朴な人々が魅力です。

海外拠点でのプライベート(休日・終業後)の過ごし方

YAT3休日は車で色んな所へ出かけてます。日本では考えられないくらい移動ができますよ。例えば、車でカナダまで旅行しましたが、車で国境を越えるなど日本では有りえない事です、また約11時間ぐらいかけてのロングドライブですが、これが日本の感覚では有り得ない楽しさがあります。日本で車の運転は疲れますが、兎に角こちらは景色、道路は広く最高です。このロングドライブを家族で仲良く楽しめ、日本にいるより家族の絆が深まります。そうですよね、こちらでは家族といつも行動してますので、本当に家族といると楽しいです。